葬儀後の事務手続き|市営斎場正規登録店のはるかセレモニー

TEL:0120-497-594年中無休/24時間受付

電話をする

アフターケアAfter

葬儀後の事務手続き

葬儀後の事務手続きは、各ご家庭の状況により行う手続きが異なります。自分にはどのような手続きが必要かを整理し把握する事が手続きの第一歩です。
故人が加入していた保険や年金、家族構成・相続財産・税金など複雑な要素が絡み合いますので、専門家に相談するのが確実です。

手順①|事前ヒアリング調査

葬儀が終わって、これから何をしなければならないのか、事務手続きの優先順位などをヒアリング調査し事前の準備を行います。

調査費用 ¥47,000(税別)
費用に含まれる物 調査項目の選別、各機関への同行手続き
調査項目 後期高齢者医療制度・国民健康保険・葬祭費請求・未支給年金請求・遺族厚生年金請求・障害者手帳返却手続・銀行口座閉鎖・証券口座移管手続・生命保険金請求・入院給付金請求・水道光熱費の名義変更及び引落口座変更・固定電話の承継手続き・不動産名義変更及び処分・損害保険の名義変更・動産名義変更及び処分・相続財産調査・遺品整理 等...

手順②|同行手続き開始

専任担当者がご自宅へお迎えに伺いますのでご自宅でお待ちください。
お客様と同行して各行政庁・年金事務所の手続きを行います。

市役所

市役所

年金事務所

年金事務所

名義変更

名義変更
必要な諸手続きで使用する戸籍謄本・住民票・除籍等の書類を揃えます。 地域管轄の年金事務所へ未支給年金・遺族年金等の手続きを行います。 水道光熱費の引落し口座変更・自家用車名義変更・携帯電話解約等。

手順③|オプション

・各金融機関・生命保険会社等の必要書類作成
・遺品整理、不動産の売却、自家用車の売却 等
・相続手続きの内容に応じて適切な士業へのご案内。
例)不動産等の名義変更→司法書士、相続税の申告→税理士 等へ引継ぎします。

モデルケース

・家族構成|夫=死亡、妻、長男
・不動産|1軒家持ち家
・取引銀行|2ヵ所 

事務手続き費用 ¥47,000(税別)
銀行2ヵ所手続き 無料(事務手続き費用に含まれます)
不動産所有権移転 建物・土地の相続所有権移転登記
・司法書士へ支払い ¥150,000(税別)
・登録免許税→不動産評価額の1000分の4(実費)

手続きで必要な書類Documents

各種手続きに必要となる書類は、事前ヒアリングの時に専門家が調査し無駄なく集める事ができます。

不動産相続登記

被相続人の戸籍謄本(出生~お亡くなりまで) 各1部
被相続人の住民票(除票)又は 戸籍の附表 1部
相続人の戸籍謄本 全員 各1部
不動産を相続する方の住民票 全員 各1部
固定資産税の課税明細書 又は 固定資産評価証明書 各1部
不動産の権利書 1部
相続人の印鑑証明書 全員 各1部
死亡診断書のコピー 1部
相続関係説明図 1部
遺産分割協議書 ※遺言書がある場合は不要 1部

預貯金の解約

被相続人の戸籍謄本(出生~お亡くなりまで) 各1部
相続人の戸籍謄本 全員 各1部
相続人の印鑑証明書 全員 各1部
対象口座の通帳 1部
死亡診断書のコピー 1部
遺言書 ※遺言書がある場合 1部
遺産分割協議書 1部

相続税申告

① 必ず必要となる書類
被相続人の戸籍謄本(出生~お亡くなりまで) 各1部
被相続人の住民票の除票 1部
相続人の戸籍謄本 全員 各1部
相続人の印鑑証明書 全員 各1部
相続人の住民票 全員 各1部
② 土地がある場合
登記簿謄本(全部事項証明書) 1部
地積測量図及び公図の写し 1部
固定資産税評価証明書 又は 課税明細書 1部
③ 建物がある場合
登記簿謄本(全部事項証明書) 1部
固定資産税評価証明書 又は 課税明細書 1部
④ 葬儀関係
葬儀費用の請求書及び領収書 1部
お布施の金額等がわかるメモなど 1部
⑤ 債務関係
金融機関の借入金の残高証明書 1部
金銭消費貸借契約書の原版 又は コピー 1部
納税通知書や納付書 1部
クレジットカードの各種請求書 1部
⑥ 現預金関係
相続開始日時点の預金残高証明書 1部
相続開始日時点の既経過利息計算書 1部
過去5年分の通帳 1部
定期預金の証書等 1部
0120497594

<< 前のページに戻る