死亡診断書と死亡届

TEL:0120-497-594年中無休/24時間受付

電話をする

死亡診断書及び死亡届についてImportant Documents

死亡診断書とは

「死亡診断書」とは、医師による死亡確認を行った後に手渡される重要な書類です。
死亡診断書は「死亡届」を兼ねており必要事項を記載します。

死亡届の書き方

死亡届の書式は「死亡診断書(死体検案書)」と対になっておりA3サイズの用紙です。
右側部分(死亡診断書部分)を医師が記載し病院側から渡されます。左側部分が「死亡届」となり、必要事項を遺族が記載し、届出人の印鑑を押印します。

■記載方法が分からない場合は、弊社スタッフ又は現地の葬儀社へお問い合わせください。

死亡届記載方法
使用ペン 黒のボールペン
使用印鑑 届出人の三文判又は実印 ※シャチハタ不可
記載ミスの場合 二重線で訂正印を押印する

書き方ダウンロード

届出について

「死亡届」の届出は、死亡した日時(死亡診断書に記載)から7日以内に行います。
届出をすると原版は返却されないので、予め数枚コピーをしておくと良いでしょう。

死亡届の届出先

・届出ができる役所は下記の通り決められてますので注意してください。

・帰郷する前に必ず確認をお願いします。

死亡届が提出可能な役所
届出時に持参する物
印鑑 届出人の三文判又は実印 ※シャチハタ不可
0120497594

<< 前のページに戻る